MUSTトークスキル(CREC法)

ビジネスを学ぶ。 MUP

CREC法

・結論

・根拠

・事例

・結論

の順に話していくトーク方法。

ではどういう時に使うのか??

・相手に印象を残したいとき。

・伝えたいことを簡潔に伝えたいとき。

具体例 タクシーの話の事例

NG 

朝の満員電車っていやじゃないですか??

ぎゅうぎゅうでやりたいことも出来なし、携帯操作するのだって一苦労じゃないですか?

だからタクシー使った方がイイと思うんですよね!

なんの話やねん??笑 ってなります。

OK

私は通勤時タクシーを使った方がイイと思うんですよね。結論

なぜなら電車は時間を奪われるからです。 根拠

例えば、朝の混雑時ぎゅうぎゅうで携帯の操作もままならないし、身動き取れなくて不快に思った経験ないですか?? 例

でもタクシーならどうでしょう。ゆったりくつろげて、携帯でもいじりなが、仕事しながらノンストレスで本来何もできないはずの時間が、生産時間に変わりますよね?

だから私は電車ではなくタクシーが良いと思います。結論

具体例2 ウーバーイーツ

NG

料理してる時って両手ふさがっちゃって何もできないですよね。

家事洗濯はあるし勉強もしたいし、でもお腹は減るから料理は作らないといけないですよね。

そんな時はウーバーイーツ使った方がイイですよ楽だから!

電話して待ってるだけで届けてくれるからさ。

だからなんの話やねん??笑 ってなります。

OK

私は料理をするのではなくて、ウーバーイーツを利用した方がイイと思います。結論

なぜなら料理を作っていると、時間がもったいないからです。根拠

例えばこういう経験ないですか??

料理をしていると火を使ったりして手を空けられないから、本来だったら他の家事をしたかったり、勉強したり他の事もできないですよね?こんな時にウーバーイーツを利用すれば、待っているだけで料理を届けてくれるから、家事、勉強、仕事などの時間が生まれて生産的な時間になるのです 例

だから僕は、料理をするのではなくて、ウーバーイーツを頼んだ方がイイと思うのです。結論

私見

ざっくりほぼメモ替わりに書きましたが、これを1日1回ぐらい意識して話せば、1年で365回。

1年間継続して行えば、無意識に話せるよになるのではないでしょうか??

これはネット上、様々な書籍でよく取り上げられていますが、いわば「スキル」の1つです。

ぜひ皆さん身に付けて頂いて、私生活、ビジネスをより良いものにして頂けたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました